いちばん、よく効く『webデザイン』

webデザインの本質は『文章』である

今も昔も、webの世界で最強の武器は『文章(ライティング)』です。洗練されたビジュアルや使いやすい機能ではありません。

言葉がなければ、伝えることができません。

webデザインとは、伝わるwebサイトにすること

ほとんどの人は、美しいビジュアルを作り込むことが、webデザインだと思っています。

まお
まお

えっ?! そうじゃないの

ひらめ
ひらめ

あくまでも脇役

色やカタチを整えるデザインは、書いてある文章を引き立てるスパイスです。

恥ずかしい話ですが、web屋として、webサイトを作る側にいる僕も勘違いをしていました。

webの世界で、いちばん大切なのは『文章』です。その文章を読みやすく、伝わりやすくするのが『デザイン』です。

webデザインとは、web上に情報を公開し(文章を書き)、読んで貰うこと。そして、どうやったら「伝わる」かを考えることです。

よく効く『webデザイン』とは

最大の効果を出すwebサイトは『ライティング(言葉)』を主役にデザインされたwebサイトです。

webサイトには、ストーリーがあります。

伝わる言葉があって、読み進めるうちに、その言葉がに落ちる。言葉が響く、納得する。そして、行動に出る・・・それが理想です。

美しいビジュアルより、伝わる『文章』を用意しましょう。

多くのwebデザイナーは、依頼主の意向、ターゲット層、商品やサービス、配信する情報、必要な機能を吟味ぎんみし、最適解を探します。

そして、経験・知識、技術を駆使くしして、ビジュアルを作り込む。

まお
まお

デザイナーの仕事だね

ひらめ
ひらめ

ここに間違いがある・・・

ですが、サイトの主役は文章です。webデザインは、文章を読みやすくする、伝わりやすくするのが役目です。

まお
まお

どういうこと?

「何を言っているんだ?」という気持ちは理解しています。もう少し、お付き合いください。

素晴らしいデザイン(ビジュアル)なのに伝わらないサイトが、この世には数多く存在します。

というより、ほとんどのwebサイトは、読まれないどこか、アクセスすらされていません。すごく洗練されたデザインなのにです。

そんなサイトには共通点があります。ビジュアル先行でデザインされ、内容(文章や写真)が後から作られている。

ひらめ
ひらめ

もったいない・・・

webデザインの本質は『文章』です。そして、webマーケティングの本質も『文章』なのです。

素晴らしいビジュアルなのに、アクセスが少ないのも、紹介している商品やサービスが売れないのも『文章』をおろそかにしているからです。

いくら着飾っても、人間の本質が変わらないように、センスのいいwebサイトを作っても、書いてある言葉にチカラがないと読んで貰えません。

読んで貰わなければ、伝わることはありません。

文章のチカラ

あなたは、ここまで僕が書いた文章を読んでくれています

納得しているか、信用しているかに関わらず、ここまで読んでしまいました。

まお
まお

読んでくれて、ありがとう!

このページは、あまりビジュアルにチカラを入れておらず、どちらかというと手抜きのデザインです。なのに、あなたは読んでくれています。

これが文章のチカラです。

あなたがwebサイトに求めることは何ですか?

商品やサービスを売りたい? 誰かに情報を伝えたい? もしかしたら、多くの人に認めて貰いたい?

その目的を叶えるために必要なのは『文章』です。webとはそういうものです。今も昔も、webでは読んでもらう文章、ライティングがないと話になりません

ひらめ
ひらめ

ビジュアルや機能は・・・

まお
まお

・・・二の次だね

もし、webでモノを売りたいと考えるなら、読んでくれる人に欲しいと思って貰う必要があります。

欲しいと思って貰えるように、文章を書き、読んで貰う必要があります。

まお
まお

確かに・・・

もちろん、美しいビジュアルにも、背中を押すチカラがあります。でも、言葉がないと伝わりません。

webデザインでは、ビジュアルより、伝わる言葉の方が、はるかに大切です。

webデザインの本質は『文章』

まだ、あなたは読んでくれています

画像もない、シンプルなブログのページなのに、あなたは僕の書いた文章を読んでくれています。

僕の意見に耳を傾け、もしかしたら、文章の大切さに気づいてくれたかも知れません。

このページにアクセスしてくれたのも、ここまで読んでくれたのも、僕が文章を書いたからです。決して、見た目の美しさではありません。

ひらめ
ひらめ

文章を読んでもらうことが大切

大切なことなので、もう一度伝えておきます。

素晴らしいビジュアルなのに、アクセスが少ないのも、商品やサービスが売れないのも『文章』をおろそかにしているからです。

あなたが伝わる文章を書けば、多くの人が読んでくれます。

webサイトは、伝わる文章を作り、それからデザインする(色やカタチを整える)のが正解です。

webデザインは、伝わることが重要です。文章を読みやすくする、読んでくれる人に伝わりやすくするのが役目です。先にデザインをして、後から文章を考えるものではありません。

文章はwebの本質であり主役です

コメント

タイトルとURLをコピーしました